教会学校

教会学校からのご案内

・教会学校にいらっしゃい

 教会学校は年間を通じていつからでも出席いただけます。保護者とご一緒に、そしてお友だちや兄弟姉妹と、またお一人でもどうぞおこしください。

Q:どんなことをするの?

A :聖書のお話を学び、さんびかを歌い、神様を礼拝します。また、分級に分かれて楽しくすごします。季節ごとにさまざまなイベントがあります。

Q:持ち物はいるの?

A:聖書やさんびかは教会にあります。礼拝の中で自由献金をおささげしますのでご用意ください。入学金などは必要ありません。

・感染症拡大防止のために

礼拝では座席の間隔を空けて座ります・ ドアノブや手すり等の消毒、換気を実施します・風邪症状、発熱の有無を来会前にご確認願います・来会後は手洗い、手指消毒をします・マスクの着用をお願いします・水筒にお茶の持参をお願いします。

・教会学校礼拝 毎週日曜 朝9:00~9:30

【第1日曜】全科合同礼拝/2階礼拝堂 【第2~5日曜】幼稚科・こひつじ園礼拝/1階集会室① 小学科/2階礼拝堂 中学科以上(アパルーム礼拝)/3階集会室

・教会学校分級 9:30~10:00

幼稚科・こひつじ園/1階集会室① 小学科/1階集会室②各室 中学科、高等科、青年科/3階各室 大人科/礼拝堂

教会学校について〔毎週日曜日  9:00~10:00〕

毎週日曜日、午前9時より幼稚科・こひつじ園礼拝、小学科礼拝と、中学科・高等科・青年科を含むアパ・ルーム礼拝がほぼ30分守られます。その後、さらに各クラス少人数に分かれての分級が10時まで。
分級では礼拝で取り上げたみ言葉についての学びを持ち、紙芝居、絵画や制作活動を通して聖書の理解を深めます。

礼拝・・・聖書から神さまのお話を聴き讃美歌を歌い、礼拝を行います。
分級・・・礼拝後、年齢に応じ紙芝居、パズル・ゲーム、ワークショップ等で楽しく過ごします。

子どもたち、学生だけでなく保護者、ご家族の方も歓迎します。是非、お越し下さい。

主なイベント

・イースター
・ペンテコステ
・幼稚科夏期聖書学校
・夏期聖書学校
・クリスマス

イベント詳細

・イースター
教会が大切にしている春のこの日は、子どもたちも心うきうき。大好きなイエスさまのご復活を祝います。いつもより早い7時30分からの礼拝はイエスさまがよみがえられたのが朝早くだったことに由来します。礼拝の後はみんなで朝ごはん。カラフルに飾られたイースターエッグを探し出すエッグハントにもみんな大はしゃぎ。自分のイースターエッグを大事に手で包んで持ち帰ります。

・ペンテコステ
復活のイエスさまが天に昇られて間もなく、弟子たちに聖霊が降り最初の教会が世界に生まれました。教会の誕生を祝うペンテコステには、礼拝は『神さまの救いと人間の罪の歴史を振り返る』特別のプログラムを全科合同で守り、幼児は小学生の器楽の音に合わせて手に付けた赤いリボンを振って讃美をします。礼拝後はお誕生を祝うお菓子をいただき帰ります。小学校はひと月前から賛美歌をすず・タンバリン・トライアングル、リコーダーなどを練習して臨みます。

・幼稚科夏期聖書学校
夏休み間もなくの平日の午前、幼児が集まり楽しく過ごします。礼拝、人形劇、プラバン工作など盛りだくさんの内容に子どもたちの目は輝いています。最後にお昼ごはんをみんなで食べて帰ります。

・夏期聖書学校
夏休みの週日、2泊3日場所を教会外に移して(主に岡山県蒜山バイブルキャンプを利用)幼児から大人までが聖書の学びの時を持ちます。子どもたちは特に楽しみにしていて、夏休みの予定に早くから組み入れています。友だちや先生と共に楽しく過ごしつつ信仰の生活を体験。礼拝、分級で主題に取り組み、自由な発想で製作や劇の練習に励みます。学びだけでなく、人形劇、ゲーム、ソングのお楽しみ会・豊かな自然の中チームで競うチャレンジラリーなどのプログラムに時を忘れて過ごします。年齢を超えての食事、自由遊び、語らいの時なども豊か。神さまへの手紙、信徒の証しを中心にしたキャンプファイヤーはおごそかな時間。最終日の発表会では3日間の成果が花開きます。

・クリスマス
クリスマス礼拝にはクリスマスページェント(降誕劇)をします。出演は教会学校生徒。マリア、ガブリエル、ヨセフ、羊飼い、天使、東の博士たちなどに扮します。そして幼稚科・こひつじ園児が星の子になって加わります。ひと月以上の練習を重ね、子どもたちによるページェントが出来上がり、保護者家族が見守る中、神さまにおささげする意味で演じられます。ページェントの最後は馬ぶねに眠る赤ちゃんイエスさまを囲むすべての出演者の大円団が現れ、感動も高まります。礼拝の後は出席年間表彰。出席者みんなに記念のお菓子が配られます。